Colabo-ya《子ラボ屋》

子どもの居場所で自由な学び

子ラボ屋って、なんですか?

約 2 分

子は、漢字
ラボは、カタカナ
屋は、もう一度漢字

子ラボ屋って、なんですか?とよく聞かれるのですが、そうですよね…笑

子どもの何かをしているのですか…?
コラボレーションですよね!
研究のラボですか

どれも正解です
子ラボ屋は、子どもの成長に寄り添いたいと思い作りました
名前は、一つ一つやりたいこと、有りたい姿を書き出して行き単語を組み合わせて出来上がりました

Co+labo

仲間と一緒に作り上げたい
探求をし続けることが自分たちの使命である
様々なものを押し付けるのではなく、一人の子どもにとって本当に大切なものが何なのかを探し求める

子+コラボ

ども同士の化学反応を生み出したい
どもと社会が交流する仕組みを作りたい

が成すこと、ありたいと思うこと
建物を作ることや、機関、機能を作ることではなく
子ラボ屋に関わるすべての人が思いを共有し、行うこと

想いがめいいっぱい詰まった暑苦しい単語ですが、すべてが「子ラボ屋」という言葉につまりました
この造語ができたときは正直、「キター!!」と思いました(失笑)

そんな子ラボ屋の3年目が始まりました
今後ともよろしくお願い申し上げます

Most Viewed Posts

  • ナツイエの話
    1
  • 子ラボ屋って何?
    2
  • 子ラボ屋も新年を迎えました
    3